閉じるボタン

Instagram

twitter

FaceBook

Blog

〈高山ウッドワークス〉SC4K W×O ファンバックチェア ウォルナット×オーク

本体価格 ¥ 41,000(税込 ¥ 44,280)

加算ヤマポ:410pt

数量

飛騨高山の木工職人とデザイナー岩倉榮利との出会いから始まった高山ウッドワークス。イギリスを代表するウィンザーチェアをリデザインし、釘などを一切使わず、すべて木組みだけで仕上げ、ミドルバックの背もたれと笠木がシャープでシンプルなデザインのファンバックチェア。コンパクトですっきりした見た目とは裏腹に、確かな強度と座り心地は、飛騨高山の職人ならではの技。毎日使う家具だからこそ、大切にしたい思いが詰まった椅子です。

ウォルナットとオークの無垢材を使用したツートンカラーが特徴です。


    • ●納期:受注生産
      ご注文をいただいてから、飛騨高山の工場へオーダーをします。
      約3週間でのお届けとなります。

    • ●素材
      背・座面:ウォルナット無垢材
      スポーク・脚部:オーク無垢材
      オイル仕上げ

    • ●備考
      10年保証

      • ●サイズ
        約W475×D515×H805×SH430(mm)
         

      • ●ブランド
        高山ウッドワークス
         
         

    • ●デザイナー
      岩倉榮利
    ご購入前にご確認ください。
    ◆こちらの商品は梱包のまま玄関渡し(マンション・集合住宅の場合は1Fエントランス渡し)となります。家具専門の配送業者にて、搬入・開梱・組立・設置・残材処理までをご希望の方はお問い合わせ下さい。なお、玄関やエレベーターサイズ、通路の幅やドアの高さなど、搬入経路をお確かめのうえご注文頂きますようお願い致します。
    ◆商品によってお届けの日数が異なりますので、上記詳細にございます納期をご確認頂くか、メールまたはお電話でお問い合わせ下さい。
    ◆天然木を使用しておりますので木目の入り方が商品によって異なります。誠に申し訳ございませんが、以上の理由による返品・交換はお受け致しかねますので、予めご了承下さい。
    ◆お客様がご使用になられているパソコンおよびスマートフォンなどの画面上と実際の商品では、多少色具合が異なって見える場合もございます。予めご了承ください。
    ◆ご注文後のキャンセルは一切お受けしておりません。
    ご注文内容を良くご確認・ご了解の上ご注文手続きをお願い致します。

    ファンバックチェア

    育てる椅子

    たまごっちから始まり、ウーモ、サラダ、部下、、、最後のは褒めなくちゃいけないからめんどくさいけど、その点、ファンバックチェアは座ってあげればあげるほど、著しく成長をしてくれるそんな椅子。
    ちょこっと座って、ご飯を食べて、コーヒー飲んで、スマホいじって、靴下履いて、、、となにげに椅子であんなことやこんなことしてるんですよね。
    時にはコーヒーをこぼしてしまったり、スマホを落としてしまったりして、椅子を汚すこともあれば、傷をつけちゃう時もあるけど、それもあなたと椅子が一緒に歩んできた証。
    1年、5年、10年と時を経て、自分の使い方なりの味がでてくる、これぞまさに家具の成長、より価値は出てるし、マイチェアとして楽しんでるってことですからね。
    存在感はあるけど、いつも黙って見守ってくれて、そこにあるだけでなんか安心感をあたえてくれる、さりげないけど心強い、そんな椅子。
    ダイニングチェアにいいなって思った?思っちゃいました???
    4脚揃えたいなって場合、4脚ともファンバックチェア!、って直球勝負ももちろん大有りだけど、2脚はファンバックチェア、もう2脚は同じ高山ウッドワークスのキャプテンチェア、って組み合わせで置くと、相乗効果で育ち盛りに拍車がかかるかも。

    絵になる椅子

    そんな華美なデザインじゃないけど、どの角度から見てもさりげない美しさ。
    正面から、横から、でもやっぱ後からと斜めからの見た目は、間違いなくフォトジェニック。
    もの凄い細かすぎて伝わらないかもですが、後ろ脚がほんのちょっと斜め後ろに出てるんですけど、これ結構重要で、あえてこうすることで安定感がアップしてるんです。
    しかも、知ってから改めて見てみると、なんだか微笑ましくて愛らしさを感じずにはいられないのは僕だけ?
    って、話が脱線しかけちゃいましたが、日本刀をイメージした曲木技術の賜物でできた笠木、背中をしっかり支えてくれる背もたれ、お尻に超フィットしてくれる座グリ加工、釘を1本も使用せず組み立てられたちぎり技法、天然木無垢材がもたらす経年変化の妙、ここまでくると家具というより芸術、アート。
    でも、それぐらいの領域に足を踏み込んじゃってるって、言い切ってもいいぐらいのディテールを兼ね備えてるのは周知の事実。
    成熟し完成された椅子を、新しい感性で是が非でも体現してみてくださいね。

    岩倉 榮利

    岩倉 榮利 (1948- )

    日本のインテリア・家具デザイナー。
    1970年島崎信デザイン研究所に入所、1981年にオリジナルブランド「ROCKSTONE」設立。家具のデザインのみならず、空間プロデュースやブランド創造などを行っています。
    地場の職人技をデザインによって昇華させたプロダクトは、海外からも注目を集めています。

    最近チェックした商品