閉じるボタン

TAKAYAMA WOOD WORKSTAKAYAMA WOOD WORKS

飛騨の匠

飛騨と言えば、飛騨牛、スーパーカミオカンデ、そして日進木工。
まったく関係がないように思えるこの三者、でも根底に流れてるのは技術と美意識。
家具を造る者にとって、飛騨高山は特別な場所、まさに聖地。
タイムマシンに乗ってさかのぼること奈良時代、飛騨の木工職人たちは都に上り、
平安京や平城京、法隆寺に東大寺と数多くの神社仏閣の建立に従事し大活躍、日本建築史の黄金時代を築き、その超絶的な職人たちの腕を讃え、飛騨の匠と呼ばれるようになりました。
都での役目を終えると、さらにスキルアップした技術と都の文化を持ち帰り、飛騨の国の発展に大きく貢献、その後も飛騨の匠の技術と美意識は、高山祭の屋台や町屋、そして家具へと脈々と受け継がれています。

末永くつかえるように

インテリアの主役は家具ではありません。人です。
日進木工さん、ホントいいこと言います。
料理だって、食べてくれる人がいないとただの物体。
椅子は、座ってくれる人がいるからこそ、価値がある、そー思う今日この頃。
で、日進木工さんが作る家具はシンプルでモダン。
もちろん、機能性、耐久性も完璧。
びっくりするような奇抜さや斬新さはないけど、一時ではなく、一生を共にできる家具で
心地よいロングライフスタイルを。

geppo シード ダイニングチェア

ダイニングチェア 606

ダイニングチェア 406

ダイニングチェア WOC131&WOC132

ダイニングチェア フォルムス096

最近チェックした商品