閉じるボタン

TAKAYAMA WOOD WORKSTAKAYAMA WOOD WORKS

飛騨の匠

日進木工の家具は飛騨の匠と呼ばれる職人たちが丁寧に製作していますが、それらが丈夫で長持ちするのは、長い歴史の中で育まれてきた飛騨の文化に起因します。
さかのぼること奈良時代、飛騨の木工職人たちは都に上り、平安京や平城京、法隆寺に東大寺と数多くの神社仏閣の建立に従事し、日本建築史の黄金時代を築いてきました。そしてその技術と経験に裏打ちされた職人たちの確かな腕を讃え、飛騨の匠と呼ばれるようになったのです。
都での役目を終えると、そこで得た技術と都の文化を持ち帰り、飛騨の国の発展に大きく貢献、その後も飛騨の匠の技術と美意識は、高山祭の屋台や町屋、そして家具へと脈々と受け継がれています。

末永くつかえる正統派

インテリアの主役は家具ではなく人である、そんな想いで製作されてきた日進木工の家具。
そのシンプルなデザインからは、そこで過ごす人の暮らし方やライフスタイルに溶け込んで、長く共に時を刻むにふさわしい”潔さ”が感じられます。
奇抜さや斬新さはないけれど、だからこそ毎日に馴染み、飽きが来ず、ずっと一緒に過ごしていける、そんな家具です。
そして美しく繊細なラインからは想像できない強度と耐久性、そして軽さも特徴的。
日進木工の技術と経験と設備だからこそ、無垢材を軽く丈夫な家具に昇華させることができるのです。

geppo シード ダイニングチェア

ダイニングチェア 606

ダイニングチェア 406

ダイニングチェア WOC131&WOC132

ダイニングチェア フォルムス096

最近チェックした商品