閉じるボタン

365日椅子天国

テーブルはそのままでも、椅子が変わるとこんなにも空間の雰囲気がガラリと変わる。
これぞ椅子から始める空間リノベーション。
リノベーションって聞くと、既存の建物への大規模な建築工事をイメージしちゃいますが、そんなにお金と時間をかけなくても、椅子の力で、空間を向上させ価値を高めることができちゃうんですよ。

合わせる椅子が木で作られた、カール・ハンセン&サンのYチェアやCH33であれば北欧ナチュラルな空間に。

高山ウッドワークスのキャプテンチェアや日進木工のgeppoシードチェアの、国産の木の椅子を合わせると温もり感じるあたたかな空間に。

フリッツ・ハンセンのセブンチェアやグランプリチェアのスチール脚で、色がホワイトであれば優しいモダンスタイルに、ブラックであればクールなモダンスタイルに。

もっかい繰り返しちゃいますけど、椅子が変わるだけでこんなにも空間の雰囲気が変わってしまうなんて、ホントに椅子の力、というか底力恐るべし。
でもそんなにむずかしく考えずに、まずは自分がこれいいな!いいね!、ってあなたのハートをズキュン!と撃ち抜く椅子を見つけてください。
もし、悩んじゃったりしたら、ワイズカーサまでお気軽にご相談を。その際には、椅子を合わせたいテーブルや椅子を置くお部屋の写真も一緒だと、より具体的にお話ができますので、ご用意していただけると嬉しいです。
椅子が決まれば、暮らしも決まる。
皆さんの椅子への想い、是非聞かせてくださいね。

最近チェックした商品